育毛の基本はプラスマイナスで考えることです。薄毛の要因になることをマイナス、薄毛改善に働くことをプラスと考えましょう。

例えば、スカルプシャンプーを使うことはプラスですが、洗い方が悪かったりすすぎが甘かったりすれば、マイナス要因となります。

 

具体的に数値化して比較することはなかなか難しいわけですが、トータルで見てプラスの方が多ければそれは育毛に繋がりますし、トータルで見てもマイナスが勝ってしまえばそれは効果なし、もしくは悪化するということになるわけですね。

だからいくら良いシャンプーを使っても、全然効かなかったという意見や、逆に薄毛が進行したなどというネガティブな意見が出てくるわけです。

そのシャンプーの本質的な評価と自分への効果は使い方次第で異なることを覚えておいた方がいいでしょう。

 

これは育毛剤でも同じで、いくら評判の良いものを使ってもマイナス要因の方が多いと、これは効果がないという決めつけの意見になってしまうわけです。(リデン口コミ

これをしっかり意識しておくと、プラス要素を高めることも重要ですが、いかにマイナス要素をなくしていくかというところも非常に大事なポイントであることがわかると思います。

このマイナスポイントは、私たちの日常生活のなかにも多く存在します。食生活はもちろん、睡眠の質、運動不足、ストレスのため込み方など、これらは薄毛にも大きく影響する要素であるので、意識してできるだけマイナスポイントにならないために注意することが大切ですね。