たくさんの女性用育毛剤がある中で、多くの人がよく耳にするのはリジュンとベルタ育毛剤という二つの育毛剤かもしれません。この二種類の育毛剤の効果を比較してみるとどんなことが言えるのでしょうか。

まずは育毛剤に含まれている育毛成分の数を比較してみると、ベルタ育毛剤には56種類、リジュンには72種類が配合されていることが分かります。しかも、リジュンの場合、配合されている成分数が多いだけでなく、ナノ化されている成分数も多いという特徴があります。

例えば、ベルタ育毛剤では56種類の成分数に対して、そのうちの32種類がナノ化されていいると言われています。しかし、リジュンの場合は72種類の育毛成分全てがナノ化されているというわけです。ここで言うナノ化とは、通常の育毛剤に配合されている成分の何と1000分の1という極小のサイズにすることです。

こうして有効成分が頭皮の奥までしっかり浸透していくことができるのです。つまり、育毛成分の数も多く、なおかつナノ化されているという理由で、ベルタ育毛剤よりもリジュンのほうが高い効果を期待できるということになります。

 

期待できる効果は?

では両者の特徴とも言える成分を比較し、期待できる効果について考えてみましょう。例えば、ベルタ育毛剤には有効成分以外に14種類のアミノ酸が含まれています。これによって、健やかな髪や皮膚を作り、髪のコシやハリを高める効果が期待できると言われています。またベルタ育毛剤にはイザヨイバラエキスと呼ばれる成分が配合されており、これによりアンチエイジング効果や保湿、また血行促進の効果が得られるのです。

注目のリジュンに関して言えば、有効成分以外にリジュンならではの成分として、リンゴ果実培養細胞エキスが配合されています。このエキスの働きによって、髪を作り出す細胞や頭皮を修復したり、発毛力を高める効果が期待できると言われています。他にも、濃縮葛根イソフラボンを配合することで、ホルモンの乱れから来るトラブルを防いだり、育毛をスムーズにする効果があると言えます。

リジュンをさらに詳しく調べてみたい方は、下記からどうぞ。

>>>《激辛》リジュンのリアルな口コミ~購入前に知ってほしい3つのこと!